■ トップ
■ 会社概要
■ トピックス
■ 営業部門
■ 建築部門
■ 不動産部門
■ サイトマップ
■ お問合せ
■ ブログ
■営業部門>>土地の有効活用情報
 

土地の有効活用

 

   
遊休土地の有効活用は永遠のテーマです。
我々はお客様とのパートナーシップを実践いたします。
事業収支計画・採算計画・節税対策・資金計画等
最適な企画を提案いたします。

眠っていませんか? お手元の土地

お問い合わせは
私、営業部 杉本までどうぞ
 
 
【事業形態】 下記施設等の建設提案をさせて頂いております。
賃貸施設

 

賃貸ビル/マンション

 

 

学生マンション

 

 
高齢者・子育て支援施設

老人ホーム

    • デイサービス
    • 特別養護老人ホーム
    • グループホーム
    • 有料老人ホーム
    • ショートステイ
    • サービス付き高齢者住宅

幼稚園/保育園

  • 認可保育園
  • ナーサリー
 
店舗/工場/倉庫施設

店舗

    • コンビニエンスストア
    • ドラッグストア
    • ファミリーレストラン
    • 回転寿司

 

工場

 

 

倉庫

 

 
開発

 

収益不動産

 

 

不動産管理

 

 

不動産流動化

 

 

ソリューション

 

 

リノベーション

 

 
【運用形態】 下記手法を使って建設提案をさせて頂いております。
サブリース(一括借上げ)

 家賃保証制度のことです。不動産会社が貸主から賃貸物件を一括で借り上げ、入居者に転貸します。貸主は満室、空室に関わらず一定の家賃が保証されます。(一般的に募集賃料の80〜90%の額が保証される)それとともに、貸主は入退去に関する手続きや家賃の集金業務などから開放されます。

※事業計画(返済計画)が明確となります。

※管理含めての煩わしさが無くなります。

 
事業定借(事業用定期借地権)
 居住用ではなく事業の為に土地を賃貸借する定期借地権の一形態です。従来、事業用定期借地権の設定期間は「10年以上30年未満」と「30年以上50年未満」の2タイプに区分されます。

※土地のみを貸す為、支出がなく安定した収入が得られます。

※契約期間が定められている為、契約満了時のトラブルを回避できます。

 
リースバック(建て貸し)

・貸主が自ら資金調達する方式

 貸主が金融機関から資金を借り受け、その資金で建物を建てます。貸主はテナントから賃料を受け取り、その中から金融機関へ元利返済を行います。

※借入金(負債)をする事で税対策(相続税等の総資産評価額を下げる効果)を得られます。

・建設協力金方式

 テナントから建設協力金を預かって、建設資金に充てます。預かった建設協力金は、賃料と相殺する形で毎月テナントに返還していきます。利息がつかないケースも多く、貸主自ら資金調達するより負担が小さく済みます。

※事業定借より賃料が高いため収益事業を考えるには適しています。

※ロードサイド店舗等、建設協力金方式で運用する事で、自己資金投資を抑え、高収益事業が行えます。

 
 
その他、さまざまな提案を用意しております。ご連絡お待ちしております。
必須お名前  
フリガナ  
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
郵便番号 例 1230045
ご住所
電話番号
例 123-456-7890
必須お問い合わせ内容

 

 


<トップページ> <会社概要> <トピックス> <営業部門> <建築部門> <不動産部門> <サイトマップ> <お問合せ> <ブログ>
スミダ工業株式会社 さいたま市浦和区前地3-14-12 TEL:048-882-0166 FAX:048-881-7034